ふるさと土屋

  •  
        土屋の地域情報のトップにもどる
    本日の訪問者
    25
    累計
    731,185

    地域の紹介

    立春の頃の土屋小学校
    平塚市の市街地からおよそ10km西方に土屋があります。東西約3.6km、南北に約3.2kmの方形状の区域で、面積は平塚市の約十分の一。土屋の地形は、東西に向って標高80〜120mの里山や丘陵に挟まれた谷間が走っており、南側は小高い山々(標高100〜150m)が大磯町の鷹取山に連なっており、春秋の季節は遠藤原から土屋一帯を望む、小高い山々の景色は、小波を打っているように見え、また格別な味わいがあります。
     平安時代末期には、土屋三郎宗遠がこの地を治め、治承4年(1180年)には、源頼朝に従い、石橋山の旗揚げに参戦しています。宗遠は源平合戦での活躍から、地頭職に任命され、頼朝・頼家・実朝と源氏三代の将軍に仕えました。
     1495年北条早雲が時の小田原城主大森頼春を攻め込み、頼春が真田に落ち入ったときに、土屋氏の領地の遠藤原・小熊原が戦場となりました。そのときの戦死者を葬ったものと思われる塚が遠藤原と小熊原に点在しています。
     また、土屋は、鎌倉時代の惣領制のなごりが地区名となっています。土屋を大きく四つに分けて、上惣領(矢沢)、惣領分(琵琶を含む)、大庶子分(庶子分・小熊・遠藤原)、大寺分(寺分・早田・人増)となっています。惣領制の名残といえる地名が、いまも残っているのは全国的にもきわめてめずらしいといわれています。
     横穴古墳や古寺、古社などが点在する土屋は、律令制の時代から集落として栄えており、古道や坂道の途中には、いにしえを物語る数多くの石仏や道祖神がたたずんでいます。

    投稿記事を検索

    << 2017 / 10 >>
                 
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31



    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    土屋地区  夏祭り

    [土子連]

    2017/10/21 21:24:28

     毎年恒例の夏祭り!!


     今年はスーパーボール&お菓子すくい、カプセルつかみ取りの
     無料ブースでした!!

     夏休み中の子どもたちは沢山の友達に会えてうれしそうでし  た!

    七夕飾り

    [土子連]

    2017/10/21 21:20:52


     今年も各地区の七夕飾りが飾られました〜

     どの地区も素敵でしたね♪

    各地区2017

    [土子連]

    2017/10/21 21:16:57
      今年も各地区のお祭りが無事に行われました!!


      子どもたちの練習の成果が太鼓の音色となり
      
      お祭りを彩っていました♪♪

    『土屋っ子ふれあい鑑賞会2017』大盛り上がり!

    [土屋公民館]

    2017/10/21 16:18:39

     平成29年10月21日(土)、「土屋っ子を育てる会」主催による『土屋っ子ふれあい鑑賞会2017』が土屋小学校で開催されました。

     「土屋っ子を育てる会」は、家庭・地域・学校・行政が一体となり、地域の様々なふれあいを通じて、土屋の子どもの郷土愛を育みながら、心身ともに健全な子どもの育成を図ることを目的に組織された会です。

     今年の鑑賞会では、まず平塚市の発表会に参加する土屋小学校の4,5年生に、合唱「大切なもの」と合奏「ホールニューワールド」を披露してもらいました。
     日ごろの練習の成果を発揮し、34人の心を合わせたステキな発表でした。

     続いて、よさこいチーム「疾風乱舞」の皆さんによる、大迫力のパフォーマンスと、よさこい体験を行いました。

     疾風乱舞は、湘南よさこい祭りを初め、多くのイベントで大賞を受賞しており、最近ではテレビに出演するなど、多方面で大活躍している、中学生から大学生を中心とする平塚の女子よさこいチームです。

     本日は今年の作品「雅爛漫」と、TBS「音楽の日」で湘南乃風とスペシャルコラボレーションした「PAN DE MIC」を披露していただきました。
    「踊りの迫力」、「旗の力強さ」、「鳴子の響き」、そして流れるように移り変わる「衣装の鮮やかさ」に会場は大いに盛り上がりました。

     パフォーマンスの後には、特別によさこい体験を実施してもらいました。
     やりたい人を募ったところ、なんと土屋小の児童全員が参加し、さらには幼稚園児、先生、保護者の方まで、多くの人が参加してくれました。ペットボトルで作った小学生の手作り鳴子を響かせ、大人数でよさこいを踊りました。

     疾風乱舞のメンバーの中には土屋小の卒業生もいるそうです。今日をきっかけに、よさこいに興味を持ち、疾風乱舞の皆さんのようなステキなチームを作り上げ、数年後に湘南よさこい祭りや土屋小学校で演舞をしてくれたらステキですね♪

     最後になりましたが、快くこの鑑賞会に出演いただいた「疾風乱舞」の皆さん、準備から当日の運営まで協力していただいた役員の皆さん大変ありがとうございました。

    土屋小菊づくりE「輪台付け」を実施しました。

    [土屋公民館]

    2017/10/16 15:23:30
     平成29年10月13日(金)、児童・生徒地域参加事業「菊づくり」の最後の行程「輪台付け」を行いました。

     今回は菊作り愛好会の皆さんの指導のもと、菊の蕾に花を固定するための「輪台」を取り付け、茎を結束ひもで支柱に固定する作業を行いました。

     5月の挿し芽からはや半年が経ち、最初は上手く育つか心配された菊も、自分たちの背丈ほど成長し、蕾も付き始めてきました。
     中には、階段の上に上らないと蕾まで手が届かないぐらい大きく成長した菊もありました。

     授業に最後には全6行程が終了したということで、「りんどう祭」の際に行われる「感謝の集い」にご招待いただきました。


     子どもたちが丹精込めて育てた菊は、11月2日(木)から11月6日(月)まで土屋公民館で開催される「つちや菊花展」に展示されます。

     「土屋ざる菊園」と合わせてぜひご鑑賞ください。

    [ 1 - 5 件 / 1632 件中 ] NEXT >>