ふるさと土屋

  •  
        土屋の地域情報のトップにもどる
    本日の訪問者
    2
    累計
    848,668

    地域の紹介

    ふるさと土屋HPロゴ
    土屋地区は、東西約3.6q、南北に約3.2qの方形状の区域で、面積は平塚市の約十分の一。東西に向って標高80〜120mの里山や丘陵に挟まれた谷間が走っており、南側は小高い山々が連なり、春秋の季節は遠藤原から土屋一帯を望む小高い山々の景色は、小波を打っているように見え、また格別な味わいがあります。
     平安時代末期には、土屋三郎宗遠がこの地を治め、治承4年(1180年)には、源頼朝に従い、石橋山の旗挙げに参戦しています。宗遠は源平合戦での活躍から、地頭職に任命され、頼朝・頼家・実朝と源氏三代の将軍に仕えました。
     また、土屋は、鎌倉時代の惣領制のなごりが地区名となっています。土屋を大きく四つに分けて、上惣領(矢沢)、惣領分(琵琶を含む)、大庶子分(庶子分・小熊・遠藤原)、大寺分(寺分・早田・人増)となっています。惣領制の名残といえる地名が、いまも残っているのは全国的にもきわめてめずらしいといわれています。これを「土屋三分」といいます。
     横穴古墳や古寺、古社などが点在する土屋は、律令制の時代から集落として栄えており、古道や坂道の途中には、いにしえを物語る数多くの石仏や道祖神がたたずんでいます。

    投稿記事を検索

    << 2021 / 9 >>
                 



    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30

    月 

    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    平塚消防第17分団だより「9月2回目 無線通信試験及びロープワーク復習訓練」

    [平塚消防第17分団]

    2021/09/25 23:03:27

    こんにちは。
    今夜は9月2回目の定例訓練でした。
    本来なら1週間ほど前に消防署の部隊、消防団3隊の合同で遠距離中継送水訓練が実施されたはずなのですが残念ながら中止になりました。(緊急事態宣言延長のためです)

    そして今日の定例訓練も緊急事態宣言下ということもあり、なかなか思うような訓練が実施出来なかったのですが・・・
    車両での巡回と無線の通信試験。 庁舎にてロープワークの復習と二手に分かれて今日は実施しました。
    ロープワーク、やらないとすぐに忘れてしまうので今年度はかなり頻繁にやっているので少しずつ手が覚えてきたと思います。
    写真のひとひろ巻き収納も訓練終了時には綺麗に整え直されました(笑)

    状況の変化にもよりますが次回以降の訓練、活動に向けて必要な取り組み、備えるべきことが見えてきた部分もありました。
    来週は台風の接近があるかもしれません、「今まで大丈夫だったから今回も平気」が通用しなくなっています。
    早めの準備と率先避難が自分だけではなく身近な人を守る行動になります。 「避難したけど何も無かったね」で良いんです。
    空振りしても見逃し三振はみんなで声を掛け合って避けましょう!

    うれしくなることばをあつめよう

    [土屋小学校 ささりんどう]

    2021/09/24 15:34:42
     これは2年生の国語の学習です。
    めあては「どのようにして話をつなぐかをかんがえよう」です。これから話し合いを進めていくうえで、ポイントになることを学習しています。子どもたちは、自分たちで話をつなぐためのポイントを進んで見つけ発表していました。この学習をしたことで、お互いの会話が弾むことでしょう。
     また、6年生の音楽では、ノートにまとめることを学習していました。今は、歌うことやリコーダー等を演奏することができませんが、このように楽譜の読み方等を説明することができるようにしています。今までの学習を振り返りながら進めていました。
     他の学年も5時間目にそれぞれの「めあて」に向かって話し合ったり、練習したりしていました。今後紹介していきます。
     

    デジタル教科書を使った学習

    [土屋小学校 ささりんどう]

    2021/09/22 15:58:28
     本校の6年生の理科の学習では、デジタル教科書を使っています。現在は『学び合い』ができないために、ICTの有効活用をしています。その一つがデジタル教科書です。実験の準備物やチェックや、実験方法をすぐに動画再生することができます。また、空欄をクリックすると答えが現れるなど、様々なメリットがあります。子どもたちは、紙媒体と比べて画面上で様々な操作ができること、たしかめ問題に答えることに意欲的に取り組んでいます。
     また、SPS(セーフティプロモーションスクール)の視点からも、安全な実験、観察の仕方を考え理解する上でも有効活用できます。 
     しかし、操作に慣れることが必要、ノートにまとめる機会が減るなどのデメリットもあります。今後のどうすれば有効活用できるか検証していきます。

    0921大規模改修情報

    [土屋小学校 ささりんどう]

    2021/09/21 17:20:26
     外壁工事もいよいよ完成に近づきました。足場も全て外れました。校舎と体育館の照明は全てLEDになりました。昇降口もスロープになり、手すりもつきました。また、東側トイレも完成間近です。手洗いも自動水栓になります。まだ中には入れないので詳しい紹介はこれからになりますが、子どもたちだけでなく教職員もとても楽しみにしています。早くみなさんにご覧いただきたいと思っていますが・・・。もうしばらくお待ちください。
     

    進め!下水道探検隊

    [土屋小学校 ささりんどう]

    2021/09/17 17:02:44
     本日4年生を対象に「下水道出張教室」が開かれました。県下水道公社の方を講師に招き以下の内容を学習しました。
    1 水の循環
    2 下水道の役割
    3 下水の流れ
    4 下水処理のしくみ
    5 下水道使用上のお願い
    6 顕微鏡を使用した微生物の観察
     
    私たちが普段使用している水の行方を詳しく知ることができました。下水処理場の水道管は直径3m、1分間にプール1杯分の水が流れてくることに驚いていました。また、微生物が水の汚れを食べる姿にも感動していました。
    また、油やガソリン、ティッシュや野菜くずを流してはいけないことや、雨水を汚水管に流してはいけないことも学びました。
    私たちが何気なく使っている水道に関わる人たちの様々な工夫や努力があることに気付いたようです。
     

    [ 1 - 5 件 / 2327 件中 ] NEXT >>