ふるさと土屋

  •  
        土屋の地域情報のトップにもどる
    本日の訪問者
    16
    累計
    832,969

    地域の紹介

    座禅川のたけのこ
    土屋地区は、東西約3.6q、南北に約3.2qの方形状の区域で、面積は平塚市の約十分の一。東西に向って標高80〜120mの里山や丘陵に挟まれた谷間が走っており、南側は小高い山々が連なり、春秋の季節は遠藤原から土屋一帯を望む小高い山々の景色は、小波を打っているように見え、また格別な味わいがあります。
     平安時代末期には、土屋三郎宗遠がこの地を治め、治承4年(1180年)には、源頼朝に従い、石橋山の旗挙げに参戦しています。宗遠は源平合戦での活躍から、地頭職に任命され、頼朝・頼家・実朝と源氏三代の将軍に仕えました。
     また、土屋は、鎌倉時代の惣領制のなごりが地区名となっています。土屋を大きく四つに分けて、上惣領(矢沢)、惣領分(琵琶を含む)、大庶子分(庶子分・小熊・遠藤原)、大寺分(寺分・早田・人増)となっています。惣領制の名残といえる地名が、いまも残っているのは全国的にもきわめてめずらしいといわれています。これを「土屋三分」といいます。
     横穴古墳や古寺、古社などが点在する土屋は、律令制の時代から集落として栄えており、古道や坂道の途中には、いにしえを物語る数多くの石仏や道祖神がたたずんでいます。

    投稿記事を検索

    << 2021 / 5 >>
                 






    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31




    月 

    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    久しぶりの全校朝会

    [土屋小学校 ささりんどう]

    2021/05/14 13:56:19
    5月10日今年度始めての全校朝会を行いました。体育館に、全員が1m以上の間隔を空けたり、複数個所の換気、手洗いといつもとは違う形でしたが、やはり全校92名ですが、みんなが揃うとうれしい気持ちになります。
    学校長として「今をいきる〜今しかできないことを始めよう〜」の話をしました。何をしたらよいか分からない人たちは「勉強」をすることできっと自分を好きになれる話をしました。土屋小の子どもたちはとにかくよく勉強します。予習をする人も多くいます。みんなで分かろうとする気持ちを強く持っています。
    そのあと学校安全コーディネーターからの話と保健生活委員会からの話もありました。コロナ禍ではありますが、できることを探して子どもたちの未来のために行っていきます。

    土屋小学校 ささりんどう5月号

    [土屋小学校 ささりんどう]

    2021/05/11 14:53:56
    新年度がはじまり1か月が経ちました。
    子どもたちは、とてもやる気をもって学校生活を送っています。また、学習をはじめとしてどんなことにも協力的です。休み時間にも他学年と一緒に楽しそうに遊んでいます。コロナ禍ではありますが、子どもたちのがんばりたいという気持ちを大切にして、安心・安全な学校にしていきます。地域の皆様の見守りいつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
    さて、「土屋小学校 ささりんどう5月号」を発行しました。今回も様々な話題があります。ぜひ、ご覧ください。
    32274_A.pdf0507ささりんどう.$td.pdf

    今再注目の「土屋検定」がタウンニュースに掲載!

    [土屋の "旬" な話題、カレンダー]

    2021/05/11 9:31:27
    タウンニュース(平塚版)5月7日号にて、土屋に関係する記事が掲載されています。

    ●今こそ「土屋検定」 コロナ禍で再注目ピカピカ
    ・土屋検定とは、2008年に土屋の郷土史を調査研究し記録する「ささりんどうクラブ」が制作。
    ・「土屋郷土史」などをもとに、全10ジャンル・356問で設定。郷土史で得た知識を力試しするために制作
    ・当時は土屋小学校の児童が「郷土かるた」に関する検定に挑戦し、実際にその場所を調べるなどして盛り上がりを見せていた
    ・コロナ禍を機に10数年ぶりに公民館で事業化し、再注目

      ネット記事はこちら
     
    ◇土屋公民館に「土屋検定」ができるパソコンを設置中!
     現在、「土屋検定システムをインストールしたパソコンを窓口に設置しています。正解すると、その場所の写真が表示されるなど、おもしろ要素満載です。ぜひ気軽にご体験ください幸せ
     その他、土屋の史跡のスライドショーや、戦後に土屋ともしび会が作成した童話「王様の馬車」を楽しめるフリップアルバム」も見られますびっくり
    パソコンにダウンロードして、自宅で楽しむことも可能です

    平塚消防第17分団だより 「5月定例訓練」

    [平塚消防第17分団]

    2021/05/09 14:44:51
    今日は定例訓練日でした。
    先日の合同訓練で習ってきたことを分団にフィードバックしました。
    合同訓練に参加した人が指導員としてほかの人に教えていきます。
    ロープワークはやらないと忘れるので反復練習、基本結索を時間をかけてやってみます。
    チェーンソーは長く使ってきて切れ味が落ちてきたのと前回の交換がはっきりしないので予備に交換しメンテナンス実施しました。

    1枚目写真  チェーンソー取り扱い。 保護装備をきちんと着装して安全に取り扱えるように。
    2枚目写真  基本結索 もやい結び、端末には半結びもいれます。
    3枚目写真 基本結索 巻き結び こちらも実際に使う時には半結びいれます。
    4枚目写真 基本結索 プルージック結び 消火活動時にホースの落下、移動防止などに使います。

    他にもたくさんの結索、結着方法がありますが使う機会が多そうなものから順次身に付けていきます、また覚えておくことで日常生活にも役立ちます。

    その後、消防自動車で地域巡回を行いました。
    男の子が消防自動車をじっと見つめてくれていました。
    もし、お見かけしたときにでも、手などを振っていただけたら団員一同うれしく思います

    よろしくお願いします。

    里山通信11 稲の播種

    [里山をよみがえらせる会]

    2021/05/09 7:19:54

    里山通信11

    種まき4/30にもち米(マンゲツ)と公民館行事の
    お飾り教室に使用される古代米(赤米)の播種を行いました。
    館長さん・主事さん・公民館運営委員さん含め総勢7名で
    手動式の種まき機を使用して作業開始、皆さん初めての種まき
    体験でした。5/2には発芽 5/22の田植えに向け、現在すくすく
    と成長しています。
    5/8の段階では赤米とマンゲツの区別がつかないですね)
     

    [ 1 - 5 件 / 2237 件中 ] NEXT >>