悠久と癒しの郷 金目

  •  
    金目地域の情報を提供しています
    本日の訪問者
    44
    累計
    235,792

    地域の紹介

    金目観音の本堂
     ここ金目は、平塚市の西北域に位置し、世帯数約8,200、人口約18,200、14の単位自治会で構成されています。
    坂東7番札所「金目観音」の在所であり、金目川が中央を流れゆく自然と景観に恵まれた中、歴史を刻む多くの神社仏閣、遺跡、史跡があり、教育や福祉、文化の発祥地として、「自由民権の道」・「学びの道」、「里地里山の道」等の散策コースを備える悠久と癒しの風土に囲まれた郷です。
    また、公民館活動や各種団体の諸活動も活発に展開され、平塚市内で唯一のエコミュージアム活動を、地域の人々が支えあう、秩序あるコミュニティーの形成を目標に、金目エコミュージアムと名付け、自然景観・歴史文化・産業・イベントの4分科会で構成、それぞれが学習と研究をする中で鋭意推進している地域でもあります。

    投稿記事を検索

    << 2017 / 8 >>
                 


    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31

    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    金目中学校柔道部 個人・団体で全国大会へ

    [金目地区ホームページ運営委員会]

    2017/08/19 8:26:12
    「湘南ジャーナル」 2017.8.18号の記事
    金目中の柔道部 全国大会に
     金目中学校の柔道部は、7月29、30日で行なわれた県中学校柔道大会で男女団体戦共に優勝し、また個人戦5階級で優勝を果たしました。従って今月22日から福岡県で開催される全国大会に出場します。この事が「湘南ジャーナル」(2017年8月18日発行)に載りました(左写真)。地域の皆さんにお知らせするとともに、金目中学の柔道部の全国大会での活躍を物心で応援して頂ければ幸いです。 
     柔道部の皆さんたちは柔道だけの活躍だけではありません。地域では教育力ネットネット協議会が主催する春と夏の「花の苗植え」に毎回ボランティとして手伝ってくれています。また夏の暑い最中には北金目入口バス停の花壇や堀町バス停付近の県道に沿った植え込み花壇の除草を手伝い、その後、部活の練習を始めるなど柔道の上達と共に積極的に地域に貢献してくれています。 また、今月の12日(土)に行われた「金目灯ろう流し」ではテント、長椅子、パイプ椅子等の運搬、灯ろう流しを実施するに当たり各役割分担等にも積極的に参加してくれ、さらに盆踊りにも輪の中心に集まって盆踊りを大いに盛り上げてくれるなど大活躍してくれました。この事も地域の皆さんにお知らせしたと思います。 
     全国大会でも優秀な成績を収めて凱旋帰金してください。 (Y.Y)

    金目エコが湘南ジャーナルで紹介されました!

    [金目エコミュージアム]

    2017/08/18 13:07:58
    金目エコが湘南ジャーナルで紹介されました
     金目エコの設立10周年について、「伝えた金目の宝」のタイトルで“湘南ジャーナル(8/18FRI号)”載りました。 詳細は同誌をご覧ください。
     尚「10周年記念パネル展」が8月21日(月)〜31日(木)、平塚市役所本館1階多目的ホールにて  「記念式典」が8月27日(日) 10時〜12時 平塚中央公民館4階小ホールにて、内容:研究事業活動の発表、江水是仁氏(東海大学 准教授)よる特別講演が行われます。
      いずれも入場無料です。皆様のご来場をお待ちしております! (Y.Y)
     
     

    ゲンジボタル幼虫の成長報告4 −幼虫61日目−

    [親水公園ホタル保存会]

    2017/08/18 8:27:27
    幼虫30日目(7月17日撮影)
    幼虫61日目(8月17日撮影)
    循環式飼育容器 

    ゲンジボタル幼虫の成長報告4               −幼虫61日目−
     8月17日はゲンジボタルが孵化して、約2か月が経ちました(写真2)。2か月経つと成長の度合いが大きく異なり、孵化時と全く変わらない幼虫(体長2mm)もいれば、順調に成長した3mm〜5mmの体長、更に餌を独り占めでして成長した10mm以上幼虫もいます(因みに写真@は幼虫30日目の幼虫です)。脱皮間もない幼虫(白色)も見ることができます(写真A)。
     このように体長の異なる幼虫をこれ以上狭い一つの容器で育てれば、成長度合が益々異なってきます。それ故、体長4mm以上の幼虫は循環式飼育容器(写真B)に移して育てることにしました。この容器では体長5〜10mmの生きたカワニナをそのまま餌として与えて育てます。一方、小さい幼虫はこれまでの飼育容器(バッチ式)で、潰したカワニナを与えます。ここで大きくなった幼虫は、その都度、循環式飼育容器に移して育てていきます。
      9月入ってから、近隣の中学校の科学研究部の生徒さん達にも飼育してもらいことになっています。これは複数カ所(自宅と中学校)で飼育することで、万が一の幼虫全滅の危機を避けるための危機管理であり、また中学生の飼育は部活における調査・研究にもなります。この事で学校の地域交流になるのでは期待しています。 (Y.Y)

    【平塚市防犯情報】 平塚警察署からのお知らせ

    [防犯協会金目支部]

    2017/08/17 17:05:15
    ■平塚市
    【平塚市防犯情報】
    平塚警察署からのお知らせです。
    市内において、息子や孫等を名乗る者から、「携帯電話を落とした」、「手形(現金)を入れたかばんをなくした(置き忘れた)」、「会社の同僚、後輩や弁護士等が現金を取りに行く」などといった、振り込め詐欺の前兆電話が多数かけられています。少しでもおかしいと感じる不審な電話がかかってきた際は、落ち着いて一旦電話を切り、必ず御家族や警察署(0463-31-0110)に相談してください。
    平塚市防災危機管理部危機管理課  0463-23-1111
    (防犯協会金目支部長 大村満裕)

    金目の神社・寺巡り シリーズB −御嶽神社−

    [金目エコミュージアム]

    2017/08/17 9:00:51
    御嶽神社神輿 御嶽神社交友会 御嶽神社と神輿
    金目エコミュージアム設立10周年を記念し、金目のサテライトの神社・寺をシリーズで紹介します。ぜひ、金目の神社・寺めぐりをお勧めします。
    金目の神社・寺巡りシリーズB −御嶽神社−
     堀之内の御嶽神社は、町内に火災が多かったことから火伏せのために、明治18年(1885年)に武蔵御嶽神社を勧請したもので、以来堀之内町内の守り神として、大切に祀られきた神社である。昔は、代参に行き、お籠りをしたと言われています。現在は4月29日に武蔵御嶽神社に代参し、お札を会員に配り、町内の安全を祈願しています ≪「かなひ(金目)の歴史ガイドブック」(平成20年6月発行)≫より抜粋
    【見どころ】 大祭(PDF1) 金目小学校跡地碑(PDF2) 昔、火の見やぐらがあった(半鐘は堀之内自治会館に保存か?)。
    17461_A.pdf御嶽神社大祭の様子.pdf

    17461_B.pdf旧金目小跡地(御嶽神社前).pdf

    17461_C.pdf金目エコミュージアムとは.pdf


    [ 1 - 5 件 / 2226 件中 ] NEXT >>