悠久と癒しの郷 金目

  •  
    金目地域の情報を提供しています
    本日の訪問者
    14
    累計
    434,664

    地域の紹介

    金目観音の本堂
     ここ金目は、平塚市の西北域に位置し、世帯数約8,200、人口約18,200、14の単位自治会で構成されています。
    坂東7番札所「金目観音」の在所であり、金目川が中央を流れゆく自然と景観に恵まれた中、歴史を刻む多くの神社仏閣、遺跡、史跡があり、教育や福祉、文化の発祥地として、「自由民権の道」・「学びの道」、「里地里山の道」等の散策コースを備える悠久と癒しの風土に囲まれた郷です。
    また、公民館活動や各種団体の諸活動も活発に展開され、平塚市内で唯一のエコミュージアム活動を、地域の人々が支えあう、秩序あるコミュニティーの形成を目標に、金目エコミュージアムと名付け、自然景観・歴史文化・産業・イベントの4分科会で構成、それぞれが学習と研究をする中で鋭意推進している地域でもあります。

    投稿記事を検索

    << 2021 / 5 >>
                 






    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31




    月 

    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    2021 親水公園ホタル飛翔状況 5ー14

    [親水公園ホタル保存会]

    2021/05/15 17:15:08
    産卵→卵の成長→孵化→幼虫

    2021 金目親水公園のホタル飛翔状況5−14

     昨夜のホタル飛翔状況は以下の通りです。 
    調査日  5月14日(金) 
    確認数  27頭(気温、湿度が高い)

    天   候  曇り
    気   温  20.4℃
    湿   度    73%
    見学者    54人(19:40迄の数)
     数値は現地での測定値です。これまでの調査結果は以下の飛翔観察PDFをご覧ください。

    お願い 
     新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛および3密(密閉、密集、密接)防止が実施されています。今年もこの調査報告を見ていただき、見学を差し控えて下さい。(ふぁいあ ふらい)
     
    32316_A.pdf湿地の水田から金目親水公園へ.pdf

    金目の野鳥観察(5月)報告

    [親水公園ホタル保存会]

    2021/05/15 11:22:57
    オオヨシキリ R3.5.14 金目親水公園
    コガモつがい R3.5.14 よし際2号調整池
    ダイサギ R3.5.14 広川堰 (2)
    ヒバリ R3.5.14 片岡北田んぼ

    金目の野鳥観察(5月)報告
      金目地区の野鳥観察を5月14日に行いました。この日は5月に入って最も気温が高く、蒸し暑い日となりました。
     調査域はいつものように広川堰〜土屋橋間の金目川土手(広川堰〜土屋橋間)を午前9時00分〜13時分(この間一時帰宅)まで、また北金目・真田地区の田んぼおよび大根川土手(金目区域分)の観察は14時〜16時半過ぎまで行われました。
     
     5月の野鳥観察では、4月になって数が少なくなっていた票鳥のアオジ、冬鳥のツグミ、マガモは北へ帰って全く見られなくなりました。
     また、夏鳥であるツバメ(初見3月23日)、イワツバメ(初見日4月3日)、コシアカツバメ(初見4月30)が見られるようになりました。
     また、オオヨシキリ(初見4月28日 金目親水公園)が金目の葦原で見かけるようになりました。

     先月1羽だけしか観察できなかったヒバリは、5月末から始まる田植えの準備で田起こし耕され、畦の草が刈られて隠れる場所がなくなったことで、多く見ることが出来ました。また、ムクドリは子育て中なのか? 田んぼで見つけた餌を啄んで直線的に巣へ飛んで帰っている姿を数多く見られました。
     一方、大根川では上流で川底浚いが行われており、水が濁っていたためか、真田橋に橋桁で子育てを行っているイワツバメ以外は見ることが出来ませんでした。

    追記:冬鳥であるコガモについて4月の半ばには北に帰ったと思われていましたが、観察会終了後、帰宅中に1組のつがいと雄1羽のコガモが「よし際第2号調整池」(大久保と中久保地区の境)で見ることが出来ました。このコガモたちはいつ北へ帰っていくのか注視して行きたいと思っています。

     今回、確認された野鳥は以下のとおりです。
    アオサギ、イカルチドリ、イワツバメ、オオヨシキリ、ガビチョウ、カルガモ、カワセミ、カワラヒワ、キジバト、コガモ(※)、コジュケイ、コシアカツバメ、スズメ、セグロセキレイ、セッカ、ダイサギ、ツバメ、トビ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ムクドリの23種でした。
     なお、今日の観察会の他に4月の野鳥観察会(4/14)の翌日から5月の野鳥観察前日までにシジュウカラ、モズが観察されています。
    (ふぁいあ ふらい)

    2021 親水公園ホタル飛翔状況 5ー13

    [親水公園ホタル保存会]

    2021/05/14 17:00:27
    産卵→卵の成長→孵化→幼虫
    幼虫の成長
    幼虫の上陸
    親水公園ホタル保存会

    2021 金目親水公園のホタル飛翔状況5−13

     昨夜のホタル飛翔状況は以下の通りです。 
    調査日  5月13日(木) 
    確認数  14頭

    天   候  曇り
    気   温  18.7℃
    湿   度    74%
    見学者    0人(19:35迄の数)
     数値は現地での測定値です。これまでの調査結果は以下の飛翔観察PDFをご覧ください。

    お願い 
     新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛および3密(密閉、密集、密接)防止が実施されています。今年もこの調査報告を見ていただき、見学を差し控えて下さい。(ふぁいあ ふらい)
     
    32291_A.pdf湿地の水田から金目親水公園へ.pdf

    32291_B.pdfホタルの一生と環境.pdf

    32291_C.pdfゲンジボタルの生涯.pdf

    32291_D.pdfゲンジボタル飼育の注意事項.pdf

    32291_E.pdf飛翔調査データ.pdf

    「でこぼこ in 金目」活動報告(5月)

    [でこぼこ in 金目]

    2021/05/14 8:02:16



    「でこぼこ in 金目」活動報告(5月)

     5月10日(月)に「でこぼこ in 金目」を開催しました。
     コロナウイルス感染防止対策 はしっかり行い、コロナ禍で出かける機会の減った子育て中のママ(子ども達も)のストレス解消になればと スタッフ一同は待っています。

     今回も参加者はありませんでしたが、これからも毎月第2月曜日10:00〜11:30、広川自治会館でお待ちしています。
    (Y.Yo)

    なお、これまでの「でこぼこ in 金目」活動報が左下のQRコードで見られます。是非、ご覧ください。



     
     
    32287_A.pdf「でこぼこ in 金目」 とは.pdf

    32287_B.pdfR3年度上半期活動について.pdf


    [ 1 - 5 件 / 4254 件中 ] NEXT >>