悠久と癒しの郷 金目

  •  
    金目地域の情報を提供しています
    本日の訪問者
    216
    累計
    270,443

    地域の紹介

    金目観音の本堂
     ここ金目は、平塚市の西北域に位置し、世帯数約8,200、人口約18,200、14の単位自治会で構成されています。
    坂東7番札所「金目観音」の在所であり、金目川が中央を流れゆく自然と景観に恵まれた中、歴史を刻む多くの神社仏閣、遺跡、史跡があり、教育や福祉、文化の発祥地として、「自由民権の道」・「学びの道」、「里地里山の道」等の散策コースを備える悠久と癒しの風土に囲まれた郷です。
    また、公民館活動や各種団体の諸活動も活発に展開され、平塚市内で唯一のエコミュージアム活動を、地域の人々が支えあう、秩序あるコミュニティーの形成を目標に、金目エコミュージアムと名付け、自然景観・歴史文化・産業・イベントの4分科会で構成、それぞれが学習と研究をする中で鋭意推進している地域でもあります。

    投稿記事を検索

    << 2017 / 11 >>
                 



    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30

    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    野鳥観察時(11月)に見た金目の秋 −花編−

    [親水公園ホタル保存会]

    2017/11/17 15:46:10
    木立ダリア ビワの花 ヤーコンの花
    野鳥観察時(11月)に見た金目の秋 −花編−  
    今年の秋は天候不順で、秋らしい気候を全く感じられませんでした。10月の野鳥観察は予定した日が雨で全て中止となりました。しかし、11月になっていくらか秋らしい天候が続いています。
    11月も半ばを過ぎて晩秋と言ったところです。11月16日に野鳥観察(※1)を行いました。そのとき見られた金目の秋を演出している花、木々の実、これらの紅葉・黄葉が見られました。花編、実編、紅葉・黄葉編に分けて投稿しましたのでご覧ください。金目の晩秋の散歩に出かけられるきっかけになればと思います。(Y.Y)
    18518_A.pdf野鳥観察時に見た金目の秋−花編ー H29.11.16.pdf

    金目の野鳥観察報告(11月)

    [親水公園ホタル保存会]

    2017/11/17 10:08:28
    カワラヒワトスズメ 
    スズメの群れ 金目川河原の木
    ハシボソガラスとハシブトガラスの混合

    金目の野鳥観察報告(11月)
     先月は観察予定日、予備日がともに雨で中止となり、更に改めて観察日を決めましたがこの日も雨、結局、10月は観察会は出来ませんでした。                         
    11月の観察日は今季最も冷え込んだ16日に行いました。朝から青空が広がり野鳥観測日和となりました。朝9時から約3時間かけて、金目川に架かる小田原ー厚木道路橋の上流から土屋橋までの金目川右岸土手から観察しました。昼食を挟んで午後1時から3時間半かけて北金目・真田の田んぼで観られる野鳥観察を行いました。午後からは北東方向に暗い雲が横たわり、その雲の南側は太陽が見られ、一時ポツリポツリとお天気雨が降りました。
     この観察会で観られた野鳥は次のとおりです。 アオサギ、イカルチドリ、カルガモ、カワウ、カワセミ、カワラヒワ、キジバト、キセキレイ、コガモ、コゲラ、コサギ、コジュケイ、ジョウビダキ、スズメ、セグロセキレイ、ダイサギ、タシギ、チョウゲンボウ、ドバト、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、マガモ、ムクドリ、メジロ、モズ の28種でした。
    尚、今日の観察日には見られなかったが11月の観察前日までにシジュウカラ、トビが見られています。(Y.Y)
    18509_A.pdf11月の野鳥観察で観られた野鳥.pdf

    ぶらり歴史探訪のご案内 −自由民権の里めぐりと金目最高地からの展望−

    [金目エコミュージアム]

    2017/11/15 7:44:40
    ぶらり歴史探訪 −自由民権の里めぐりと金目最高地からの展望−
    開催日    平成29年11月26日 8時30分〜13時30分
    集合場所 金目観音(受付8時15分)
    参加費    300円(資料代・保険料)当日集金、家族参加歓迎、小中学生無料
    主 催     金目エコミュージアム(ガイドボランティアの会) 
    申込方法 左のチラシまたは下のPDFを参照下さい。
    駐車場     金目観音東側 「金目ふれあい広場」 
    18490_A.pdfぶらり歴史探訪.pdf

    「でこぼこ in 金目」(11月)報告 −アクリルたわし作りA−

    [でこぼこ in 金目]

    2017/11/14 7:41:00
    「でこぼこ in 金目」(10月)報告 −アクリルたわし作りA−  
    11月13日(月)午前10時から「でこぼこ in 金目」を広川自治会館で開催しました。参加者は4組の親子(子ども6名)と6名の大人、スタッフ6名でした。前回に続き「アクリルたわし」作りをしました。
    今回は子ども連れのママも挑戦! スタッフが子どもの相手をしながら、何とか1個を作り上げました。
    次回の12月11日(月)は広川自治会館でホットケーキのおやつ作りをします。 子育て中の若いママさんたち、赤ちゃん大好きなお爺ちゃん、お婆ちゃんたちの参加をお待ちしています。   (文・写真 Yo.Y)
    18488_A.pdfでこぼこ年間スケジュール表.pdf

    金目の自然情報 −ドングリ工作の準備(ドングリ拾い)−

    [親水公園ホタル保存会]

    2017/11/13 7:45:35
    ドングリをにて幼虫を死滅させる
    ドングリ野にいる幼虫を死滅させるための熱処理
    ドングリ工作の材料

    金目の自然情報 −ドングリ工作の準備(ドングリ拾い)−
     11月23日(木、祝)、金目公民館で金目エコミュージアム(情報・イベント部会)・金目公民館共催による「ドングリ工作」が開催されます。
     その準備のために12日(日)の昼前、金目親水公園へ出かけ、クヌギ、コナラ、マテバシイ、アラカシ、シラカシのドングリ5種と、ツバキとハンノキの実を手に入れました。また午後からは東海大構内へ出かけ、ウバメガシ、スタジイの2種とアメリカフウの実、メタセコイアの実を拾って来ました。子どもの参加人数は未だ不明ですが、充分な量が確保されました。当日は、子どもたちは色んなドングリを使って面白い作品を作ってくれると期待しています。
     金目は自然が豊かで、必要な材料は容易に手に入れる事できます。ご家庭でドングリ工作をされてはいかがでしょうか。未だ金目親水公園には沢山のドングリが落ちていますので、ご家族で拾いに行かれたはいかがでしょうか! 
     尚、これら7種のドングリの実の中に入っている幼虫を死滅させるために、沸騰している鍋にドングリを入れて約5分間沸騰させたのち、陰干してどんぐり工作に使用することになります。 
     写真@ マテバシイのドングリから出てきたゾウムシの幼虫  写真A ドングリの中にいる幼虫を死滅させるための熱処理  写真B 左上:ハンノキの実、右上:メタセコイアの実、中央:椿の実、左下:アメリカフウの実、右下:マテバシイの殻斗(帽子)     (Y.Y)

    << BACK [ 6 - 10 件 / 2373 件中 ] NEXT >>