悠久と癒しの郷 金目

  •  
    金目地域の情報を提供しています
    本日の訪問者
    124
    累計
    349,925

    地域の紹介

    金目観音の本堂
     ここ金目は、平塚市の西北域に位置し、世帯数約8,200、人口約18,200、14の単位自治会で構成されています。
    坂東7番札所「金目観音」の在所であり、金目川が中央を流れゆく自然と景観に恵まれた中、歴史を刻む多くの神社仏閣、遺跡、史跡があり、教育や福祉、文化の発祥地として、「自由民権の道」・「学びの道」、「里地里山の道」等の散策コースを備える悠久と癒しの風土に囲まれた郷です。
    また、公民館活動や各種団体の諸活動も活発に展開され、平塚市内で唯一のエコミュージアム活動を、地域の人々が支えあう、秩序あるコミュニティーの形成を目標に、金目エコミュージアムと名付け、自然景観・歴史文化・産業・イベントの4分科会で構成、それぞれが学習と研究をする中で鋭意推進している地域でもあります。

    投稿記事を検索

    << 2019 / 8 >>
                 




    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月 

    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    金目親水公園の自然 −真夏の金目親水公園の昆虫たち−

    [親水公園ホタル保存会]

    2019/08/17 18:05:51

    ≪神奈川県高温注意情報≫

    [市からの情報(抜粋)]

    2019/08/17 6:44:43
    ■平塚市
    平塚市地震風水害情報
    神奈川県高温注意情報
    2019年8月17日4時57分発表

    神奈川県では、17日の日中は気温が35度以上となるところがあるでしょう。熱中症など健康管理に注意してください。
     予想最高気温(前日の最高気温) 横浜35度(30.9度) 小田原35度(30.9度) 
    横浜で30度以上の時間帯は、8時頃から19時頃まで。小田原で30度以上の時間帯は、8時頃から19時頃まで熱中症の危険が特に高くなります。
    特に、外出時や屋外での作業時、高齢者、乳幼児、体調のすぐれない方がおられるご家庭などにおいては、水分をこまめに補給し多量に汗をかいた場合は塩分も補給する、カーテンで日射を遮る冷房を適切に利用し室温に留意するなど、熱中症に対して充分な対策をとってください。
    平塚市防災危機管理部災害対策課 0463-23-1111

    (金目地区HP運営委員会 Y.Y)
     

    写真作品展の開催のお知らせ

    [金目地区ホームページ運営委員会]

    2019/08/16 13:05:11
    フォト花水写真展 「四季の彩り」開催のお知らせ
     金目エコミュージアムの会員でもある富樫正一氏の所属するフォト花水写真クラブ(代表 富樫氏)が平塚市美術館で写真作品展を下記の日程で開催します。
    開催日 9月3日(火)〜8日(日)
    時  間 午前9時30分〜午後4時30分(3日は午後1時から、8日は午後4時まで)
    場  所 平塚市美術館(入場無料)   (「広報ひらつか」 2019年8月 第3金曜日号より)
     尚、片岡在住の飯野 博氏、真田在住の野上 由美子氏の作品も展示されます。是非、ご観賞ください。(Y.Y)
     

    金目の自然 −純白なレース状の一夜花 カラスウリ−

    [親水公園ホタル保存会]

    2019/08/16 9:00:21
    金目の自然 −純白なレース状の一夜花 カラスウリ−
     8月15日、今日は終戦記念日。この日昼前から用があって外に出る隣家までの垣根まで来るとカラスウリの蕾を見つけた。今夜には開花することが直ぐにわかった。夜が来るのを期待しながら用を済まし、午後7時過ぎに隣家に撮影とフラッシュ使用の許可をもらって撮影したのが左の写真である。
     花弁は白色で主に5弁で、やや後部に反り返り、縁部が無数の白く細いひも状になって伸び、直径7〜10cm程度の網あるいはレース状に広がる。花は、花芯の形状や花径の下部に子房の膨らみがないことからも雄花であることが分る。花は翌朝、日の出前には萎む一夜限りの開花である。
     これほど近くにカラスウリがある事に気が付かなかったのは、雄株の雄花だけのため、秋に橙赤色をした実がならず、そのためカラスウリの存在を全く知らなかったのである。しかし、実がならなくともカラスウリは塊根からも発芽するので来年も雄花を見ることが期待され、来夏が楽しみである。(Y.Y)

    金目の自然 −モズの高鳴き 季節はもう秋!−

    [親水公園ホタル保存会]

    2019/08/15 10:52:13
    金目の自然 −モズの高鳴き 季節はもう秋−
      立秋から一週間後の今朝(15日)の朝6時過ぎに隣家の大ケヤキで「キィー キィー キチキチキチ」とモズの高鳴きが聞こえてきました。今季の初のモズの写真を撮ろうと慌ててカメラを持ち出して、狭い庭から鳴き声をたよりに居場所を探しました。やっと見つけると別な場所で移動して再び鳴き出します。私とモズのかくれんぼを何度か繰り返し、やっと見つけて撮ったのが、ケヤキから2,3メートル離れた電柱のてっぺんでした。
      写真からは「秋とモズ」の風情のない写真(電柱には鳥を寄せ付けないように工作が成されている)ですが、今季最初のモスの写真です。
      梅雨が明けた7月21日から真夏日、猛暑日が連日続いています。台風10号の影響を受けて曇りがちな日が2,3日続いていますが、まだまだ残暑が続きそうです。しかし、モズの高鳴きを聞くようになったかと思うと、心なしか秋の気分になります。暑い日差しを避けた時間に家から一歩外に出て、モズに限らず秋の植物、動物を見つけて一足先に秋の気分を味わって頂ければ思います。 (Y.Y)

    << BACK [ 6 - 10 件 / 3305 件中 ] NEXT >>