わたしの田村

  •  
    田村地区の情報を発信します!
    本日の訪問者
    93
    累計
    550,328

    地域の紹介

    相州大山道田村渡の景一勇斎(歌川)国芳作〜現在の神川橋と相模川から西を望む
    田村は平塚市の北東部・相模川沿いに位置し、西に富士・箱根・丹沢・大山を望む風光明媚な地域です。又、南北に国道129号が通り、自動車販売店・大型電器店・大規模商業施設等で賑わっています。古くは、田村通り大山道、八王子往還の継立場として繁盛し、更に「田村の渡し場」があり、交通・物流の要所として栄えていました。無形文化財の田村囃子と印場踊りや、鎌倉武将・三浦義村館跡等の旧跡もあります。明治22年に神田村となり、昭和31年に平塚市と合併し自治会活動、福祉活動、その他各種団体の地域活動も盛んです。地区には平塚市の聖苑(火葬場)があり市民生活に役立っています。

    投稿記事を検索

    << 2018 / 2 >>
                 




    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28


    月 

    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    第25回 田村桜まつり開催のお知らせ

    [神友会]

    2018/02/20 20:28:52


    第25回 田村桜まつりを開催いたします。

    ご家族や、ご友人をお誘いあわせの上、田村八丁目の天神森公園へおこしください。

    桜まつりは、自治会及び神友会の共催として、地元の各種団体の皆様、その他趣旨に賛同されるたくさんの皆様に支えられ、定着してまいりました。これからも地域の皆様のふれあいの場としてまいりたいと思います。
    また、桜並木の夜間の提灯点燈が復活しましたので、夜桜もお楽しみください。
    春のうららのひと時を、お楽しみいただければと願っています。

      
    開催期間:平成30年4月1日(日)〜4月13日(金)

           演芸大会:4月8日(日)9:30〜15:00

    開催場所:天神森公園 
          *左記、地図をクリックしてください。
           大きく表示されます。

    演芸大会での主な催し内容(予定):

          カラオケ、ダンスパフォーマンス、
          模擬店(飲み物、焼きそば、焼き鳥)
          お楽しみ抽選会

    雨天時:田村自治会館にて11:00よりカラオケ大会を
         行います。

    *左記の写真は、昨年の開催の様子です。


    お問い合わせ等:第25回 田村桜まつり実行委員会 
    工藤 修造 Tel 55-1050

    (関口)

    【回覧板】 たむら福祉村通信 第21号 

    [回覧板]

    2018/02/18 8:42:37
    たむら福祉村発行
    たむら福祉村通信 第21号
      いつまでも明るく元気がいいね!!
       ちょっと出掛けてみませんか?
     
    立春が過ぎてもまだ寒い日が続いています。手洗い、うがい、マスクなどしてインフルエンザにかからぬ様に心掛けましょう。

    *神田公民館まつり(3月3日、4日)
      たむら福祉村の活動状況パネル展示を行います。
      福祉村の活動内容を是非ご覧ください。

    ※各サロン等の詳細は下記ファイルをご覧ください。
     各サロン、開催場所の地図はこちら!
      
    内容の詳細や申し込みは
      たむら福祉村へ直接電話でお申し込みください。
     ☎ 54−3131


    (清水)

     
    19396_A.pdfたむら福祉村通信(第21号).pdf

    19396_B.pdfたむら福祉村サロン会場案内図.pdf

    第4回ふれあいサロン開催

    [田村地区社協]

    2018/02/17 14:51:42
    麻野会長の挨拶 他
    郷土かるた
    みんなで歌おう
    輪投げ大会

    歌唱赤十字奉仕団と輪投げ

     2月15日(木)16日(金)の両日、リフレッシュプラザ平塚にて第4回ふれあいサロンが、ふれあい福祉部会主催により行われ、82名の参加がありました。

     八田部会長から、全国的に展開されて来ている、頭と体を使う体操のコグニサイズの説明があり、麻野地区社協会長からは、今年は特に寒いので万病の元となる風邪をひかないようにとの話がありました。

     小林福祉村会長からは、要支援、要介護の人が全国では640万人にもなって、更に増え続けて行くと思われる事をあげ、介護予防に福祉村の活動を是非利用して下さいとの話がありました。

     催し物は、先ず「神田郷土いろはかるたとり」が行われました。郷土の史跡、文化、伝説などが読まれた句に、親しみのある絵札で、地域再発見になった方も多かったようです。このかるたは、平成12年に神田中学校区の『若樹の会』が中心となって作られたそうです。

     次に、介護施設を中心に訪問している『歌唱赤十字奉仕団』による「みんなで歌おう」が行われました。昭和の世相を挟みながら「りんごの唄」「青い山脈」「うれしいひなまつり」等を歌いました。

     最後に、みんなでチラシをクルクル丸めて、輪投げ用の輪を手作りし、グループ対抗の「輪投げ大会」を行いました。

     今回利用したリフレッシュプラザ平塚では、プールや浴室、トレーニング室等が有り、健康教室も開催されています。今回のサロン参加者さんの中には、こちらも利用している方が多くいられました。

     送迎バスの中から「お金が無くても、健康が第一だね。」との話声が耳に残りました。  (水澤 記 写真 古田)

     

    社協研修旅行実施される

    [田村地区社協]

    2018/02/15 19:35:21
    神奈川県赤十字情報センター

     2月3日(土)、田村社協の研修旅行が一般福祉部(青柳正治部会長)主催で、36人が参加して行われた。
     8時に神田公民館をバスで出発をして、横浜市山下町の「神奈川県赤十字情報センター」を見学し、赤十字の歴史、大災害時の救援活動、「ライトセンター」などについて説明を受け、理解を深めた。
     午後は、中華街で食事をし、「市電保存館」を見学をし、車中では、麻野社協会長から話を聞き、社協への理解と親睦を深め、17時過ぎに帰着した。
                                          (古田)

    第46回スポーツ中央大会(ドッジボール)

    [青空子ども会]

    2018/02/14 17:14:42
     2月4日(日)にひらつかアリーナで平子連主催のスポーツ中央大会が行われました。市内の小学3〜6年生のドッジボール大会です。

     5、6年生女子の部で昨年に続きメダルを獲得することができました!!

     青空子ども会の子どもたちと相模小の生徒たちでチームをつくり、10月から毎週土曜日に相模小の体育館で一生懸命に練習してきました。
     今年度の6年生は、大会に参加できる3年生になった時から4年間続けている子が多く、体の成長はもちろん、内からのどっしりとした逞しさも感じられました。
     5年生も、そんな6年生にひっぱられるようにぐんぐん実力も上がり、気持ちの強さも上がったように思いました。
     3、4年生チームは初参加の子が多く、楽しそうに練習している姿が微笑ましかったです。大会本番には練習と違った、緊張し真剣な表情を見ることができました。

    大会結果
    5、6年生女子 素晴らしいチームプレーで3位入賞!!
    5、6年生男子 2試合目で延長戦まで持ち込むも惜しくも敗退
    3、4年生男女ともに初戦敗退でしたが、来年が楽しみになるような試合っぷりでした。


    投稿者 森岡



    [ 1 - 5 件 / 1653 件中 ] NEXT >>