心かよう街 中原

  •  
    中原地区の情報を提供しています。
    本日の訪問者
    17
    累計
    115,191

    地域の紹介

    中原御殿碑です。中原小学校校庭の東南角にあります。
    中原地区は平塚市のほぼ中央部の中原1丁目〜3丁目と御殿1丁目〜4丁目の地域で5町内会と1自治会で構成されています。地域の歴史的遺跡として「中原御殿」があり、現在は中原小学校用地となっています。徳川家康公が江戸と駿府を往来する時の拠点として慶長元年(1596)創設、中原は江戸幕府の礎的存在でもあったのです。この御殿の鬼門鎮護として鎮座する日枝神社の例大祭は、毎年9月15日近くの日曜日に行なわれ神輿渡御での夕方の宮入には、華やかに飾りつけられた6台の山車が各町内の方々によって曳かれる行列は威風を放っています。また、4月には日枝神社の境内にある家康公を祀った東照権現社のお祭りが行なわれ、神輿や車山車の行列のほかに、家康公の好まれた鷹狩に因んで、鷹狩行列が行なわれ、子供会の稚児による甲冑行列や子供神輿が連なる大絵巻を展開します。

    投稿記事を検索

    << 2019 / 9 >>
                 
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30




    月 

    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    中原公民館だより令和元年9月号発行される

    [中原公民館・大原公民館]

    2019/09/04 14:55:06
    中原公民館だより令和元年9月号が発行されました。
    25284_A.pdfR0109月号中原公民館だより.pdf

    大原公民館だより令和元年9月号発行される

    [中原公民館・大原公民館]

    2019/09/03 10:36:27
    大原公民館だより令和元年9月号が発行されました
    25254_A.pdf大原公民館だよりR01年9月号.pdf

    大原公民館児童・生徒地域参加事業 大原てづくりごっこ、開催される

    [中原公民館・大原公民館]

    2019/08/30 14:52:48

    夏の子ども向け公民館事業のご紹介です。今回は、夏休みものづくり体験「大原てづくりごっこ」として行った4つの教室をご紹介します。
    7月23日に実施されたのは、サマークッキング教室です。食生活改善推進団体ママの会梅の木会さんが講師をしてくださり、24名の子ども達が参加しました。てりやきバーガー、フライド風ポテト、野菜スープ、パンプディングを作りました。初めて包丁を握る子もいる中、みなさん真剣に調理をしていました。手を洗い、料理を作って食べて後片付けをする、この一連の流れを楽しく学べたのではないでしょうか。皆さんが作った料理はとても美味しかったです。
    7月29日に実施されたのは陶芸教室です。22名の子ども達が参加しました。陶芸家の岡村昭男さんご指導の下、最初に粘土の扱い方やてびねりで色々な作品の作り方を教えてもらい、実践してもらいました。大小さまざまな丸や四角いお皿にカップなど、子ども達の作品は個性が光っていました。作品完成後にいろんな色の釉薬から選んでもらい、教室は終了しました。焼きあがった作品はすでにお渡しできるようになっています。取りに来るのを忘れないようにしてくださいね。
    7月30日に実施されたのはおりがみ教室です。17名の子ども達が参加しました。講師は毎年かわいい作品を考えてくださる安田美恵子先生です。今年はぴょんぴょん飛ぶカエルとウサギを折りました。一度折ったところを広げてまた折るの繰り返しで、子ども達は苦労していました。今回は遊ぶ時間があまりありませんでしたが、最後に飛ばしっこ遊びをして楽しみました。
    8月1日に実施されたのはビーズアクセサリー教室です。35名の子ども達が参加しました。講師は公民館まつりでもお馴染みの内藤知恵美先生です。今年は星モチーフのネックレスを作りました。低学年はテグスに小さいビーズを順番に通していく作業をしました。高学年はテグスにビーズを通して星形に編むという作業をしました。どちらも小さい穴にテグスを通すことの繰り返しで、根気のいる作業でしたが、子ども達は頑張って作っていました。完成した作品を着けてくれた子たち、本当に素敵でしたよ。
    ご指導いただいた講師のみなさん、そして参加者のみなさん、ありがとうございました。

    大原公民館自主事業 夏休み子ども交通安全教室、開催される

    [中原公民館・大原公民館]

    2019/08/30 14:46:20
    夏休みも終了し、毎日子ども達の声が聞こえるようになってきました。みなさんはどのような夏を過ごされましたか?
    大原公民館では7月と8月に子ども向けの事業を実施しました。今回はその内の1つ、「夏休み子ども交通安全教室」をご紹介します。
    7月22日に実施され、44名の子ども達が参加しました。平塚市まちづくり政策部交通政策課職員を講師に迎え、教室では交通安全の歌を歌い、反射ゲーム「曲にあわせて赤青黄」、視覚トレーニングをして、最後に交通安全のDVD鑑賞をしました。写真左が反射ゲームの様子です。色でそれぞれ違う動きをして、講師が出した色の動きを曲にあわせてしました。色が変わるたびに違う動きをしていくため、最後は全員の動きがバラバラになってしまいました。そして写真右は視覚トレーニングの様子です。視覚トレーニングではたくさんある絵の中から講師が言った絵の数を時間内に数えるゲームです。数える時間が短くて絵の種類も数も多いので、数えるのが大変でした。正解の数が発表されるたびに子ども達は歓声をあげ、ゲームが進むにつれて夢中になっていたことが印象的でした。
    この事業は交通安全協会大原支部、交通安全母の会大原地区のみなさんが楽しい教室になるようご協力くださいました。ご協力いただいた地域団体のみなさん、そして参加者のみなさん、ありがとうございました。

    中原公民館 児童・生徒地域参加事業 夏休み体験教室「陶芸教室」、開催される

    [中原公民館・大原公民館]

    2019/08/21 8:58:09
     夏休み体験教室 第5回「陶芸教室」が8月8日(木)に開催され、小学生25名に参加いただきました。
     講師に岡村 昭男先生をお招きして、こども達は、手びねりで思い思いの陶芸作品を作りました。お皿にカップ、オブジェなど、個性豊かな作品をみなさん楽しそうに作っていました。みなさんの作品は先生が工房の窯で焼いてくださって、9月に完成する予定です。焼き上がりが楽しみです。
     岡村先生、参加者のみなさま、ありがとうございました。

    [ 1 - 5 件 / 298 件中 ] NEXT >>