本日の訪問者
8
累計
80,353

地域の紹介

松原地区キャラクター「まつぼう」と「まっちゃん」実写!
 相模川に面し、東海道東の玄関口としての位置にある松原地区は、馬入とも呼ばれ、その歴史は平安時代末期にさかのぼります。
 やがて関東武士により鎌倉に拠点が構えられ海岸線の往来が活発になると、源頼朝が、騎馬で落下したとする伝えから、今の相模川が馬入川と称される由来もあります。 馬入の地名は、いつ頃から称されるようになったかは不明ですが、江戸幕府が東海道の宿駅を制定したときは馬入村が存在し、馬入の渡しの名称が存在していたことは確かなようです。
 そして明治に入り、ついに、村民一致団結によりこの馬入川に最初の橋をかけ、東海道の往来に大きく貢献し、共に発展してきました。
(松原公民館50年史より)

投稿記事を検索

<< 2019 / 4 >>
             

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30



月 

携帯アクセス
■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
 

読者登録

メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

事務局専用ページ

松原地区よりのお知らせ

[松原地区ネットワーク推進委員会]

2019/04/08 10:23:41
お店等の紹介です↓[地区レクプログラムへの広告掲載に協力していただいたお店等をネットでも紹介します]

松原地区で平塚市に協力するお店です↓皆様の生活のためにネットワーク推進委員会でも応援したいと思っています

介護申請や高齢者の相談に乗ってくれる平塚市から委託された機関です↓高齢者の強い味方です↓

地域の情報です
17804_A.pdfナカタマーク.pdf

17804_B.pdf「大島屋商店」1〜3月(2).pdf

17804_C.pdfゆりのき〜春〜.pdf

17804_D.pdf公民館だより4月号.pdf

松原公民館に鯉のぼりが泳ぎました

[松原公民館]

2019/04/23 14:48:35
松原公民館に鯉のぼりが泳いでいます。

広場には、 鯉のぼりが
玄関には、 五月人形
ホールには 大凧と幟旗

公民館を可愛がってくれる助っ人たちが手伝ってくれました。

皆さん見に来てください。
5月8日(水)まで

神明神社例大祭が元気に開催されました

[神明神社]

2019/04/22 11:31:47
神明神社例大祭報告

平成31年4月14日(日) 晴れ
神輿と屋台が松原地区を練りまわり、松原地区大勢の皆さまに参加いただき大いに賑わいました。
神社では、くじ引きや出店があり、演芸あり 楽しい祭りでした。

老松町踏切で事故

[松原地区ネットワーク推進委員会]

2019/04/21 11:35:44
4月21日朝 老松町の踏切で、車と回送電車の事故がありました。
11時過ぎになっても踏切は閉じたままです。
東海道線は動いていました。








止まっている回送電車の先頭は、運転席下の表示が割れていました。

須賀新田の通学時間帯交通安全キャンペーンに参加協力

[交通安全協会松原支部]

2019/04/18 19:29:24
第18回 新田2号線通学時間帯交通安全キャンペーンに参加協力

 4月17日に実施された新田2号線通学時間帯交通安全       キャンペーンに参加し、交通誘導に協力しました。

 毎年2回行われ、今回で18回を迎えております。
この3月で地下配管の埋設工事も完了し、2号線もきれいに整備され ました。

 ただ、道路が良くなった分、車のスピードアップも予想され、  今後益々交通安全キャンペーン活動が重要になるかと思われます。

 当松原支部は、皆様の活動のお手伝いを続けて行きたいと考えて おります。
 
 地域の交通安全に関心のある方ぜひ声をかけてください。

[ 1 - 5 件 / 424 件中 ] NEXT >>