本日の訪問者
45
累計
55,060

地域の紹介

松原地区キャラクター「まつぼう」と「まっちゃん」実写!
 相模川に面し、東海道東の玄関口としての位置にある松原地区は、馬入とも呼ばれ、その歴史は平安時代末期にさかのぼります。
 やがて関東武士により鎌倉に拠点が構えられ海岸線の往来が活発になると、源頼朝が、騎馬で落下したとする伝えから、今の相模川が馬入川と称される由来もあります。 馬入の地名は、いつ頃から称されるようになったかは不明ですが、江戸幕府が東海道の宿駅を制定したときは馬入村が存在し、馬入の渡しの名称が存在していたことは確かなようです。
 そして明治に入り、ついに、村民一致団結によりこの馬入川に最初の橋をかけ、東海道の往来に大きく貢献し、共に発展してきました。
(松原公民館50年史より)

投稿記事を検索

<< 2018 / 4 >>
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30




月 

携帯アクセス
■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
 

読者登録

メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

事務局専用ページ

神明神社例大祭に於ける神輿、屋台巡行の交通誘導に協力

[交通安全母の会]

2018/04/12 18:07:23
 平成30年4月8日(日) 好天に恵まれ松原母の会7名、神明神社例大祭の神輿、屋台巡行の交通整理、警備として参加しました。
途中3か所の休憩所では参加者の飲み物配布でお手伝いしました。
 当日は白ポロシャツを夏用制服として取り入れ母の会のベストと合わせて初お目見え、爽やかな印象を持たせることにしました。
参加者の皆さん一人一人が活気にあふれて充実した一日を過ごしました。これからも地域の団体として各種行事に参加しながら活躍の場を広げたいと思っております。

神明神社例大祭

[神明神社]

2018/04/10 18:57:41
☜ 画像をクリックして拡大して見て下さい。

神明神社例大祭

平成30年4月8日 晴天にめぐまれ暖かい日よりでした
神社周辺では、地域団体の出店あり、奉納演芸もあり賑やかな人出でした。
屋台と御神輿の松原巡行は大勢の方々が同行し、楽しんでいました。

自治会に加入しよう

[自治会連合会]

2018/04/08 15:19:11

平成30年度「松原地区ネットワーク推進委員会」総会 開催のお知らせ

[松原地区ネットワーク推進委員会]

2018/04/07 19:25:48
 首記のこと推進委員の皆様にお知らせします。
委員の皆様にはご出席賜りたく、早めの連絡をさせていただきました。宜しくお願いします。
 ・期日 平成30年5月31日(木)19時 〜
 ・会場 松原公民館 2Fホール
  ※推進委員の皆様には4月中にこれまで同様の方法でご連絡します。また、総会終了後、
    推進委員会を開催しますことを併せてご連絡いたします。

お花見会報告(松老連)

[老人クラブ連合会]

2018/04/06 17:25:26
お花見会(馬入児童公園)報告

☜ 左の画像をクリックで拡大します。

H30年4月6日 80名の参加で行われました。

今年は花の散った後の花見でした。
それでも9時過ぎると皆様公園に集まり、楽しい会話の中 長生会ごとの集合写真を撮り、野点を喫し 花は散ってても 花より団子でした。
公民館に移動して、昼食を楽しみカラオケや踊りで楽しい一日でした。

ちなみに昨年は4月3日に花見を行い花はちらほらでした。
来年は、花咲か爺さんに がんばってもらいましょう。

<< BACK [ 6 - 10 件 / 316 件中 ] NEXT >>