ゆるぎの里 きさわ

  •  
    吉沢地区の情報を発信します
    本日の訪問者
    28
    累計
    489,209

    地域の紹介

    吉沢地区レクリエーション大会の様子
    吉沢地区自治会連合会は、上吉沢自治会、中吉沢自治会、下吉沢自治会、めぐみが丘自治会からなり(世帯数約1400、人口約4400人)、めぐみが丘地区が新しく加わったことから、古くから住み続けてきた人たちと新しく定住し始めた人たちが、融合してまちづくりを進めることで、地域全体の融和が図られ、活性化されつつあります。
    「自分たちのまちは自分たちの力で」をモットーに、お年寄りから小さな子どもまで、一緒になって様々な取組が行われています。

    投稿記事を検索

    << 2020 / 4 >>
                 



    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30

    月 

    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    4月4日(土)から19日(日)まで公民館の利用を停止します

    [吉沢公民館]

    2020/04/02 21:30:05
    新型コロナウィルスの影響により、令和2年4月4日(土)から19日(日)まで吉沢公民館の利用を停止します。
    ただし、小規模の会議目的の利用については、以下の条件を全て満たす利用は可とします。

    【利用可能な会議】
    ・人数は50人以下とすること
    ・参加者個人が特定できること
    ・「密閉」「密集」「密接」の回避を徹底すること
    (例)…換気をする。人数を最小限に絞る。座席間隔を空ける。
    ・会議時間を短縮すること

    ※今後の新型コロナウィルスの感染状況により、お部屋の利用制限、利用停止、休館等の措置を講じる場合があります。

    吉沢公民館だより(4月号)を発行しました

    [吉沢公民館]

    2020/04/02 21:27:58
    主な記事

    【1面】
    ・公民館長交代のお知らせ
    ・6月の利用申し込みについて

    【2面】
    ・公民館の利用を再度停止します
    ・コンポスト配布会開催概要
    ・ゆるぎ地区協議会の活動
    27831_A.pdf2020きさわだより4月号(A4).pdf

    「協議会だより 2020年 4月号 (第125号)」

    [ゆるぎ地区活性化に向けた協議会]

    2020/03/30 14:51:09
    主な内容
    (1)今年も菜の花を育てています!
    (2)〜今後の主な協議会活動予定〜
    27768_A.pdf協議会だより_NO125【4月号】.pdf

    東海大学 外国人留学生との交流会を実施しました。

    [土沢地区教育力ネットワーク協議会]

    2020/03/19 21:12:59
    2020年1月18日(土)に開催した「東海大学 外国人留学生との交流会」の様子
     2020年1月18日(土)に、土沢中学校をお借りして実施した「東海大学 外国人留学生との交流会」の様子をお知らせいたします。なお、この会報は、回覧板で土沢地域に全戸配付いたします。

    (お詫び)
     3月に実施予定でした「芸術文化こども体験教室(生花・人形浄瑠璃)」は、新型コロナウィルス感染防止の観点から中止いたしました。ご了承ください。
    27687_A.pdf東海大学 外国人留学生との交流会.pdf

    土沢中学校 卒業式のエピソード!

    [土沢中学校]

    2020/03/18 11:08:23

      「 すてきな歌声と感動をありがとう!! 

     3月11日(水)におこなわれた卒業式については、先日お知らせしたとおり、規模を縮小した形式でおこないました。職員も卒業生のためにと一丸となって最高の卒業式を作るべく取り組みましたが、卒業生も職員や保護者を喜ばせようと取り組んでいたことが、後になってわかりました。今回、突然の休業措置となり、卒業式の練習をほとんどおこなうことができませんでした。卒業式のメインとなる卒業生の歌もほとんど練習できていない状況でした。生徒には「当日、譜面を見ながら歌っていいですよ」と話しました。ところが、たった1日登校が許された卒業式当日、生徒の歌う様子に職員はびっくりしました。全員が、堂々と前を向いて譜面を見ずに歌っているのです。声量や抑揚も想像をはるかに超えるすばらしい歌声でした。
     実は、先生や保護者を喜ばせるために、譜面を見ないで歌えるようがんばろうと、お互いに連絡を取り合ったのだそうです。メールなどを使ったり、うまく連絡が取れないところは、家まで伝えに行ったりと、とにかく全員にいきわたるようにしたそうです。どこかに集まって練習することも考えたようですが、このような状況の中で、各自が家で練習するという方法を取ったとのことです。
     式が終わった後、すべての職員から「すばらしい卒業生の歌だったね」という声が上がりました。常に本物を追求する土沢スタイルを、卒業生は最後の最後まで実践してくれました。本当にすてきで、すばらしい生徒たちでした。卒業生のみなさん、すてきな歌声、感動をありがとうございました。

    [ 1 - 5 件 / 921 件中 ] NEXT >>