平塚市自治会連絡協議会

  •  
    平自連の情報を提供しています。
    本日の訪問者
    15
    累計
    310,446

    地域の紹介

    平塚市自治会連絡協議会は昭和48年7月、市内177団体の単位自治会(町内会)の相互の連絡協調並びに自治会活動の強化推進を図るため設立されました。
     本協議会は、市内の自治会(町内会)並びに地区連合会の会長をもって組織され、年1回の総会、月1回の地区連合会長による役員会を開催して、各連合会との意見交換、情報交換等により、自治会活動や地域の活性化を推進し、併せて行政との連絡調整役として市政の発展に寄与しています。

    投稿記事を検索

    << 2020 / 2 >>
                 






    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    月 

    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    令和元年度 第9回 定例役員会

    [定例役員会]

    2020/02/04 10:11:36
    1月定例会
    令和元年度 第9回 定例役員会

    令和2年1月22日(水)14:00〜15:00
    平塚市自治会連絡協議会定例役員会を開催しました。
    自治会長研修会の報告や地域課題解決に向けた取組み事例の報告など、地域情報の共有や意見交換が活発に行われました。

    (主な議題)
    1 自治会長研修会アンケート集計結果を報告
    2 地域課題の解決に向けた取組み事例の報告
    3 令和元年度「地域活動・まちづくりパネル展示」
     
    27145_A.pdf定例会資料抜粋.pdf

    令和元年度自治会長研修会

    [研修会]

    2020/01/21 10:20:30
        
    令和元年度自治会長研修会を開催しました。
     
    【日 時】令和元年11月29日(金)15時〜17時
    【会 場】平塚プレジール 6F若松
    【参加数】連合会長、自治会長 計172名
    【テーマ】地域防犯と子どもの見守り活動
    【講 師】日本こども安全教育総合研究所理事長
         順天堂大学医学部研究員 宮田 美恵子 氏
    【内 容】
    ●宮田氏は児童・生徒のための体験型安全教育プログラムの推 進、成人を対象とした市民安全のための生涯学習活動に力をいれておられる。
    また、子どもの被害事件現場を歩き、調査、分析、実験を欠かさない地道で果敢な研究スタンスで常に新しい情報を発信されている。
    今回の講演でも、犯罪者心理、行動特性をふまえた地域防犯論として、想定される多様な犯罪パターンや危険なロケーションの分析結果を多数紹介していただき、とても参考になりました。
    ●2001年6月8日に起こった大阪府池田小事件をきっかけに、地域住民による防犯、子どもの見守り活動が急増したが、“活動の成果が見えにくく”地域防犯活動は少しずつ減ってきている。
    しかし、日本全体の刑法犯犯罪認知件数は、2000年代始め急増(池田小事件、オウム事件等)したが、それ以降は急減している。
    この結果は、地域(自治会)の努力以外の何者でもなく、防犯活動の成果・効果としてしっかり数字に現れており、世界で2番目に犯罪の少ない国となっている。
    この数字を維持し次の世代に引き継いでいくためにも、是非、今ある活動を継続していっていただきたい。
    ●活動を長く続けるには、「M・A・T・E」⇒できる人が(Man)できる事を(Act)できる時に(Time)楽しみながら(Enjoy)、MATE(仲間)をつくり、つながりをつくることが大切。
    ●犯罪は3つの条件が揃った時に起きやすい。@犯罪をたくらんでいる人がいる。Aひとりで居る子どもが多い。B犯罪しやすい場所が多く、監視者の目がない⇒子どもの1人区間が多い。
    ●人目が無くなる1人区間をなくすためには、「見守りベンチ」や「ながら見守り」などが効果的。
    「見守りベンチ」は歩き回らなくても家の前でできる。見守られている子ども達も、見守ってくれている方(お年寄りの方等)のことを気にかける様になるので、お互いのメリットにもなる。
    ●潜在的な危険を下げる、防犯環境設計「CPTED」の原則が 地域防犯活動のポイント。
     @領域性の確保⇒管理や所有が明確に分かる。曖昧な場所は減らし侵入を防ぐ。
     A監視性の確保⇒監視の目を強化する。樹木や庭木を剪定し見通しの良い環境を作る。
     B接近性の制御⇒狭い路地は花壇等を置いて通れなくする等、不便が無い程度に制限する。
     C対象の強化⇒施設や門の鍵かけを徹底する。
     Dイメージ向上と改善⇒環境美化の意識が高い。ゴミが落ちていなくて街がきれい等。
     E防犯活動のアピール⇒目に見える、見せる防犯活動。

    令和元年度 第8回 定例役員会

    [定例役員会]

    2020/01/08 11:13:45
    令和元年度 第8回 定例役員会

    令和元年12月18日(水)14:00〜15:20
    平塚市自治会連絡協議会定例役員会を開催しました。
    平自連だよりの発行や自治会加入促進事業等について協議が行われました。

    (主な議題)
    1 行政からの連絡事項
      〇令和元年度平塚市防災講演会について(災害対策課)
      〇認知症及び医療と介護に関する講演会の開催について(地域包括ケア推進課)
      〇2020東京オリンピック聖火リレーについて(オリパラ推進課)
      〇第1回平塚市みんなのまちづくり事例表彰(協働推進課)
      〇平塚市市民活動推進補助金のご案内(協働推進課)
    2 平自連だよりの発行
      〇第95号の完成を報告
    3 台風19号被災者支援の義援金について
    4 自治会加入促進事業
    5 連合会長・自治会長研修会報告
    6 令和元年度自治会・町内会講演への参加

     
    26779_A.pdf定例会資料抜粋.pdf

    1月の自治会回覧

    [自治会回覧]

    2019/12/25 16:33:04
    1月分自治会回覧物一覧

    1月の自治会回覧物は次のとおりです。

    ●全自治会回覧物
     ・平自連だより第95号
     ・第51回「平塚市防災講演会」
      
    ●一部自治会回覧物
     ・旭地区住居表示検討ニュース第8号
     【対象自治会】
      旭南地区(全自治会)、旭北地区(全自治会)
    26654_A.pdf平自連だより第95号.pdf

    26654_B.pdf第51回平塚市防災講演会.pdf

    26654_C.pdf旭地区住居表示検討ニュース第8号.pdf


    [ 1 - 5 件 / 323 件中 ] NEXT >>