湘南平のやまびこ

  •  
    旭南地区の皆さんに役立つ情報を発信します!
    本日の訪問者
    42
    累計
    116,068

    地域の紹介

    湘南平満開の桜とテレビ塔
    旭南地区は11自治会が有ります。
    出縄・万田・万田貝塚・高村西・高村東・高根・上山下・下山下・山下団地・若宮ハイツ・アメニティー湘南平で、世帯数は約7、910世帯、人口約19、467名です。
    旭の名は「日の出」の美しさ、荘厳さをよく見る事が出来る所を意味し、全国的に多い地名だが、私達の旭は教育的由来を持つ稀な地名です。
    明治5年に学制令が施行された際、公所学校、万田学校等設立。のちに合併することになり、校名問題がもつれて決まらなかった。ときの郡長、白根鼎三郎が調停に乗り出し、当時の九字の九に日を加えて、旭日昇天の祝意名の案を出した結果、満場一致で旭小学校と決まった。
    その後これら村々が合併するに当たり、学校名を取って旭村と称した。昭和29年平塚市と合併後、35年に旭公民館が設置された。人口増に伴い、58年に旭北公民館が設立されて、旭公民館は平成4年に旭南公民館に引き継がれた。高麗山地のふもとで、自然環境にも恵まれた里が旭南地区です。この情報局を「湘南平のやまびこ」としました。やまびこには情報発信と受け手のこだまの意味が含まれています。
    歴史を紐解くと仁寿3年(853)に慈覚大師の開祖という天台宗荘厳寺があり、その本尊は行基作の地蔵菩薩で、建久4年(1193)曽我兄弟の仇討、本懐遂げた兄十郎の愛妾虎女の念持仏であったと言う。住庵や文塚も近くにあり、史跡めぐりコースとなっています。

    投稿記事を検索

    << 2020 / 10 >>
                 




    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月 

    携帯アクセス
    ■QRコードを携帯電話で読み込んで、表示されるURLを押して下さい。

    ■通信にかかる費用は、ご利用者のご負担となります。
     

    読者登録

    メールアドレスを登録すると、この ページの更新情報が届きます。

    事務局専用ページ

    今年も見事に咲いた出縄のざる菊です

    [湘南平のやまびこHP運営委員会]

    2020/10/26 20:04:20
     色とりどりの410本のざる菊が見頃です。平野ストアを西に入り、約350mの道祖神の処を右に曲がり、左手2本目の道を曲がったところです。
                                   (飯尾)

    平塚警察署交番だより11月号

    [旭交番]

    2020/10/26 15:20:43

    マイバック推進キャンペーン及び持参率調査

    [旭南ごみ減量化推進委員会]

    2020/10/25 11:08:13
     10月24日久し振り快晴の土曜日午前11時から12時までの1時間【Aコープ旭店】と【しまむらストアー旭店】でマイバック推進キャンペーン及び持参率調査を行いました。

     今年は新型コロナウィルスの影響を考慮し声かけを行わず持参率の調査のみを行いました。

     レジ袋の有料化が実施された割には、マイバックを持参されていない方もまだ見受けられました。(Y.N)



     

    ホトトギスが咲きました

    [湘南平のやまびこHP運営委員会]

    2020/10/24 19:08:24



    本年もホトトギスが咲き
    ました。

    この数年開花が遅れ11月
    になることもありました。
    気候変動の為と思います。

    併せて庭の花とフーセン
    カズラを見て下さい。


           (逸見)
     

    復活した勝原小学校の飼育観察池

    [湘南平のやまびこHP運営委員会]

    2020/10/22 11:17:37

    先日、「湘南平のやまびこ」に、
    1本の電話があり、「勝原小学校
    周年記念事業にて施行したメダカ
    の池が復活したので、取材に行き
    投稿出来ないないだろうか」との
    事で「喜んで行きます」と返事を
    して学校にアポを取り、21日昼休
    み時間を利用して話を聞いてきま
    した。

    昭和54年度PTA一同。翌年4月1
    7日竣工寄贈、の銘板がありました。
    40年前に出来た歴史ある池で、当時
    自ら携われた方と電話で依頼された
    方と校長先生、教頭先生、校務の方
    復活のきっかけを作られた先生、そ
    していつもメダカを世話をしてくれ
    ている生徒さんが集まり、当時の話
    や復活をする経緯をお聞きしました。

    驚いた事に新型コロナ対策で児童が
    外で遊ぶ事も出来ない自粛時期に、
    使っていなかった水槽にメダカを飼
    い少しでも児童のストレス解消にな
    ればと始められたとの事。その後に

    放置されていた池を整備され、校務
    の方に池を渡す橋を造って貰い、今
    は300匹以上の5,6種のメダカが泳ぎ
    深い所にはフナが、児童が童謡でしか
    知らないと言うドジョウも隠れている
    との事で、多くの児童が毎日楽しみに
    世話や観察をしていると言う事でした。
    写真は学校、本人、保護者から許可済
    です。          (黒木)

    [ 1 - 5 件 / 1106 件中 ] NEXT >>